健康と幸せの追求を考える子育て中眼科医のブログ

家族関係や心理学を学びながら、うつの経験もこっそり生かして心の健康を大事にしています。

仕事の合間に千曲川を見てきました

いつもより30分早く昼休みに入れたので、

とりあえず近くを散歩してきました。


f:id:mayuminote:20190322133854j:image

 

ただの松ぼっくり

でも、これ東京の子に見せると大喜びするんですよねー。

公園にたくさん落ちていました。

 


f:id:mayuminote:20190322134006j:image

 


f:id:mayuminote:20190322134028j:image

初めて来た千曲川

もっと山の中の川みたいなのを想像してたなぁ。

 

 

 

これ、残念。
f:id:mayuminote:20190322134145j:image

 


f:id:mayuminote:20190322134208j:image

山の雪が溶けてきて、春の兆しです。

 

およそ5000歩を歩いて昼休みを終了。

 

お昼に運動できると、午後も頭がはっきりします。

 

 

 

 

1日1万歩目指して歩いてます

f:id:mayuminote:20190321213806j:image

このごろ、1日1万歩を目指しています。

お休みの日は、ちょこちょこ動いているうちにあっという間に1万歩いけるのですが、

問題は仕事のある日。

 

電車に乗ったりと動いているつもりになっていても、昼休みなどに積極的に動かないと全然歩数が増えません。

 

前の家のときは、職場も家も駅に近かったので、ひどいと1日2000歩。

最近は、普通に生活していると8000歩くらいになることが多いので、

あと2000歩を頑張るのがなかなか難しい。

 

休み時間に動く、帰ってきてから座らずに家事をする、駅で階段を使う、

敢えて遠いスーパーにいってみる、など工夫しています。

 

 

 

 

 

子供の近視予防にクロセチンが良いと聞いたので、、、


f:id:mayuminote:20190321085630j:image

こんど1年生になる子供用に購入してみました。

「ロートクリアビジョンジュニア」

 

サプリメントみたいな感じです。

 

チュアブルタブレットで、

よくある歯磨き後に使うキシリトールタブレットと似ているので、

お子さんにも人気が出そうだなと思いました。

 

最近の子供たちの生活スタイルだと

近視の進行って仕方ないのだろうなぁと思わされるのですが、

ちょっとずつ研究も進んでるようなので

良さそうなものは色々試してみたいと思います。

 

 

Amazonフレッシュは私の家には向いてなさそうでした

引越しをして、Amazonフレッシュのエリアに入るのを楽しみにしていました。

 

が、実際にはまだ2回しか使っていません。

 

スーパーまで徒歩10分近いのが思ったほど面倒でないのと、

Amazonフレッシュの2時間枠に縛られるのが嫌なのと、

いきなり知らない電話番号からかかってくる(配達の人)のも微妙だし

 

6000円以上でやっと送料無料になるので、大抵500円かかってしまうのと。。。

 

 

夜きちんと在宅し、さらに早く寝ない人で22時ー24時枠でもいい人や、

午前は家にいる人が適していると思います。

 

または、家族が多くて6000円買うのが大変でない人も良いでしょう。

 

家にいないことも多くて、また子供も給食があり、また家族も外食派、、、

という私は、

買ってもなかなか食べきれません。

 

月額無料のうちに解約かなぁ、と思っているところです。

 

 

共働きでも丁寧なくらしをめざせるかな

実は、丁寧な暮らしというのにずっと憧れています。

 

引っ越したので、せっかくキレイな状態のお部屋を崩したくなく

水回りの掃除を念入りにするようにしています。

 

清潔で片付いた部屋に住みたいとずっと思っていますが、

忙しさや家にあまりいないことを言い訳に

なかなかできていませんでした。

でも、せっかくの機会ですから

生活をていねいに組み立てていきたいなあって思っています。

 

 

女性が働いているとどうしても家事に使える時間は限られます。

それは当たり前のことなのですが、

限られた時間で気持ちの良い暮らしを保てるようにしていきたい、

そんな願いを持つ人はきっと沢山いるのでしょう。

 

例えば、スマート家電に頼ってみること。

掃除につかう道具をケチらないこと。

必要があれば、家のことも外注すること。

言い古されているかもしれないけれども、

努力でカバーしようとしすぎないことで目的を叶えられたら良いなと思います。

サポートメールを読み始めて2年が経ちました

「毎日0.2%の改善」

 

サポートメールと呼ばれる有料メルマガを読み始めて、2年が経ちました。

最初の1年間は、何が書いてあるのかさっぱり。

まずその語彙についていけません。

 

次の1年は、それをもとになるべくオンラインサロンで投稿するように努めました。

毎日自然に投稿しているうちに、アウトプットが苦ではなくなってきたのはよいのですが、

コミュを見ている時間が長くなってしまうというデメリットが…。

 

そして3年目が始まりました。

 

 

3年前の自分は何をしていたでしょうか。

 

当時は、「アウトプット」という形での発信を始めたばかりでしたので、

見よう見まね。

まわりの人たちが自撮りをアップしていれば、それを真似してみる。

特に軸のようなものができていなくても

それを探しているふりをしている。

とりあえず投稿数を稼ごうとしていました。

そうやって新しい世界に入っていこうと無理してみたんですよね。

 

でも、違っていました。

そこは私の行くべき世界じゃなかったんです。

堅実に、サポメを読みながらなんとかついていこうとするうちに

いますべきことが見えてきたんですよね。

 

私がしようとしていた世界というのは、

新たにビジネスを作るということではありませんでした。

私が持っていたものを生かしていった方が良いという結論になったのです。

 

何かをしようとしたときの心の底での違和感というのは

けっこう当たるものだと思います。

無理して違和感を消さなくていいんです。

進む方に道は進んでいくもの。

無理やりではなくて、どこかにそっと開けているもの。

 

そんな風に感じます。

 

 

 

 

 

引っ越しました。駅から少し遠くなっただけで、歩数が増えています

週末に引っ越しをしました。

今まで駅から徒歩1分のところに住み、となりにスーパーがあるという便利な環境で過ごしていましたし、

しかも職場も駅直結だったので

家と職場しか行かないような日は1日2000歩なんて日もめずらしくありませんでした。

 

引っ越しをして、駅まで7分くらいになり、

最寄りのスーパーもコンビニも駅前まで行かないといけないという生活になりました。

 

また同時に、仕事のスタイルを変更したので

駅直結でない職場にいくことが増えました。

 

すると、1日7000歩はふつうにすぐ到達、

今日は12000歩くらい知らないうちに歩いていました。

 

今までの生活は確かに便利だったのですが、

仕事をすることに特化して運動不足であったともいえ、

自分がブロイラーみたいだったなあ、と気がついた次第です。

 

普段、車にも自転車にも乗らず

基本的に徒歩と電車で生活していますので

自然に歩数が増えていくのだと思われます。